お金の講座 〜社会にやさしくお金を増やす〜

「自分のお金を増やしたい」

「社会にいいことしたい」

誰もが望む、こんな2つの想いを両立させる方法をお教えします。

 

6月1日(土)

10:00〜12:00

参加費  2000円(お茶付き)

 

「自分のお金を増やしたい」

「社会にいいことしたい」

誰もが望む2つの想い。

全然関係なさそうのこの2つのことを一度にできてしまう方法があるんです。

 

 

自分のお金を増やすために、多くの人がまず考えるのが、とにかくひたすら預金すること。

 

でも、待ってください。

現在、大手都市銀行の普通預金の金利はわずか0.001%。

つまり100万円(結構な大金です)を預けたとして、1年間にもらえる利息は、なんとたったの10円。

定期預金でも0.01%なので、100円。

さらに、税金が約20%引かれるので、実質の利息は約80円です。

 

この低金利では、普通に銀行に預金していたのでは、お金はほとんど増えません。

 

 

で、考えるのが投資。

いわゆる、株とか債券とか、投資信託とかってやつです。

ちょっと怖いと思う方もいるかもしれません。

 

でもちゃんとそれぞれの金融商品の特徴やリスクを踏まえて、

適切な方法で行えば、そんなに怖いものではありません。

もちろん、短期的にはマイナスになってしまうことはありますが、

長期的視点で見れば、ほとんどの場合は自分の資産を増やしていくことができます。

 

また、投資ってお金持ちのすることでしょって思っている方も多そうです。

でも実は、1万円からでも、充分投資をはじめることができます。

小さな金額でもコツコツ積み重ねれば、大きなリターンとなって帰ってきます。

 

お金のこと考えるのが苦手!という方でもわかるように、

この講座では、投資や資産運用について、初歩的なところからやさしくご説明します。

 

 

 

ここまでだと、なんだよくある資産運用セミナーか、という感じですね。

いえいえ、「ていねいに、」の講座ですから、これだけではありません。

 

投資というものを考える際に、もう一つ大切なことを加えます。

それが「社会にいいことしたい」という気持ち。

 

投資とか資産運用というと、いかに儲けるか、ということになってしまいがちですが、

自分が投資したお金が社会にプラスになることに使われているのか、ということも大事な視点です。

 

例えば、もし自分のお金が10倍になったとしても、僕は武器を作っている会社の株は買いたくありません。

環境破壊を後押しするようなプロジェクトに僕のお金が使われるのも、なんか気持ち悪い。

せっかくお金を出すのだから、社会に貢献できるような使い方をしてほしいと思います。

 

投資や資産運用についての本を読むと、投資先を決める際には「収益性」と「安定性」を考慮しましょうと書いてあります。

つまり、どれくらい儲かるか、どれくらい損する可能性があるのか、ということですね。

もちろん、この2点は大事なことですが、ここに投資したお金がちゃんと社会に役に立っているか、

「社会性」という尺度も加えて考えていこうというのがこの講座のポイントです。

 

自分のお金を増やしつつ、社会にいいこともできる、こんなことが実現したら最高です。

 

 

この講座では、僕が実際に社会性を考えて投資しているもののメリットやデメリット、

投資のはじめ方についてご説明します。

 

資産運用についての知識なんて全然ないけど、はじめの一歩を踏み出してみたい方、

ぜひご参加ください。

社会にやさしいお金の増やしかたって気になるな、

くらいの軽い気持ちで参加していただいても構いません。

 

※なお、この講座は個別の金融商品の売買を勧誘することはありません。

また、投資した際の利益を約束するものでもありません。ご了承ください。

 

 

お金の講座 〜社会にやさしくお金を増やす〜

参加費  2000円(お茶付き)

開催日時 6月1日(土)

10:00〜12:00

定員   10名

 

講師

福田倫和

暮らしのいろいろ ていねいに、管理人

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

AFP認定者

宅地建物取引士

はりきゅうあん摩マッサージ指圧師

 

申込・問い合わせ

暮らしのいろいろ ていねいに、

担当 福田

03-3331-5750

teineini.nishiogi@gmail.com

 

参加をご希望の方は、下記のことをお知らせください。

・お名前

・連絡先(携帯電話)

・テーマに関して知りたいこと、興味があること