小さなお店のつづけかた ~文具と雑貨の店 トナリノの場合~

西荻のお店の方に、店舗を経営する上での苦労や試行錯誤についてお聞きする

「小さなお店のつづけかた」ワークショップ。

今回は「文具と雑貨の店 トナリノ」さんにお話を伺います。

 

11月10日(日)

18:30~20:00

参加費 2500円

 

 

「ていねいに、」開業当初から開催してきた「小さなお店のはじめかたワークショップ」シリーズ。

(現在は「小さなお店のはじめかたゼミ」として不定期で開催しています)

これからお店をはじめたい方向けに、西荻の飲食店や雑貨屋、サロンなどの店主の方たちをお招きし、

開業資金や開店準備のことなど、ざっくばらんな話を聞かせていただきました。

 

そのシリーズにゲストとして登場してくれた「文具と雑貨の店 トナリノ」さん。

「ていねいに、」の隣の隣のお店です。

トナリノさんHP  http://tonarino.ocnk.net

 

 

前回のワークショップでは、開業までの道のりや開業後の店舗経営、悩みなどを率直に語ってくれました。

雑貨屋さんはカフェと並んで、人気の業種。

トナリノさんのファンの方も含め、多くの方に参加していただきました。

 

 

そのトナリノさんに再度お願いし、「小さなお店の続けかた」についてお話を伺います。

 

お店を開業するのって大変と思っている方が多いと思います。

確かにいろいろ大変なことはありますが、それなりにまとまったお金と勢いさえあれば、実は開業すること自体はそんなに難しくはありません。

むしろ大変なのは、お店を継続していくこと。

やはり継続的に利益をあげていかなければならないというのが最大の問題です。

また、開業時の熱いモチベーションを維持するのは不可能ですし、家庭の事情や健康状態などにも左右されます。

そんな中、いろいろ工夫したり試行錯誤して、どのお店も営業を続けているんですね。

トナリノさんは実際にどのようなことをしてきたのか、また、現在しているのか、

という点に注目してお話を伺っていきます。

 

今回のワークショップは、「ていねいに、」管理人の福田によるインタビュー形式です。

参加者の方からの事前の質問を基にインタビューの内容を組み立てていきます。

 

 

トナリノさんは、2013年5月に開店。

大学時代の友人であった二人の女性が経営しています。

 

扱っているのは、鉛筆や消しゴムなどの文具からハンドメイド作家さんによる一点ものまで幅広く、客層も小学生から海外の方までとさまざまな方がいらしているようです。

僕も毎日のようにトナリノさんの前を通りますが、いつも多くの方で賑わっています。

店内に並べる商品をどのように選んでいるのか、個人的には聞いてみたいです。

陳列の仕方もこまめに変えられていて、いろいろと工夫されていると思います。

 

また、イベント出店やネットショップなど、実店舗以外の販売チャネルもお持ちです。

この辺りのお話も興味ある方は多いんじゃないでしょうか。

 

事前のトナリノさんへのインタビューでは、文具に関わらずこれから雑貨屋さんをやりたい方、逆にハンドメイド作家として雑貨屋さんで販売したい方などに参加してほしいとおっしゃっていました。

 

 

なお、このワークショップは、あくまでも小さなお店を経営する方に、ご自身の経験を話してもらう場です。

「成功する雑貨屋の法則」のようなハウツーのセミナーではありませんので、ご了承下さい。

 

 

小さなお店のつづけかた ~文具と雑貨の店 トナリノの場合~

日時  11月10日(日) 18:30~20:00

場所  暮らしのいろいろ ていねいに、

料金  2500円

定員  15名(最低催行人数5名)

内容  事前にいただいた質問を基に福田によるトナリノさんへのインタビュー・質疑応答

  トナリノさんへ移動しての店舗見学&買い物タイム

 

問い合わせ・申込

暮らしのいろいろ ていねいに、

担当 福田

teineini.nishiogi@gmail.com

03-3331-5750

 

※参加をご希望の際は、お名前、連絡先、このワークショップで聞きたいことをお書きください。

「聞きたいこと」は具体的に書いていただけるとありがたいです。

基本的にいただいた質問にはお答えしたいと考えていますが、内容によってはお答えできないものもあります。ご了承ください。