「小さなお店のはじめかたゼミ」卒業生のその後①

(2018年2月に取材しました)

6月より第7期をスタートする「小さなお店のはじめかたゼミ」。

これまでの受講生の中には、すでにお店を開業した方も何人かいらっしゃいます。

そこでこのブログで、その方たちのお店にお邪魔して、開業までのこと、ゼミに参加した感想などを聞かせていただこうと思います。

 

最初にお話を伺うのは、戸嶋香織さん。

戸嶋さんは第3期(2017年1月~3月)に参加され、その年の12月に西荻窪駅南口にスープのお店「おんしんスープ」を開業されました。

西荻にお住いの方はご存知かもしれませんね。

開業してまだ2ヶ月、できたばかりのお店に伺いました。

 

西荻窪駅南口、小さな路地を入ったところにあります。

 

ーこんにちは。今日はよろしくお願いします。早速ですが、全然知らない方に説明するとして「おんしんスープ」さんはどんなお店でしょうか。

 

戸嶋「こちらこそ、よろしくお願いします。名前の通り、「温」かいスープを「心」をこめて提供する飲食店、というところでしょうか。いらした方が、ホッとして、元気になれるようなお店になれたらと思っています」

 

ーお店をはじめたいと思ったのはいつ頃からでしょうか。またなぜ「温かいスープを心をこめて」というコンセプトを考えたのですか。

 

戸嶋「5年くらい前から漠然とお店をやりたいなと思っていました。当時は夫の経営する介護の会社のお手伝いをしていて、スープならお年寄りの方も食べやすいかなと。また、忙しい女性やお子さんにとっても、スープって嬉しいですよね。老若男女問わず楽しめて、食べるとホッとできるというのがいいなと思いました」

 

ーその漠然としていたものが、徐々に具体的になっていったんですね。

 

戸嶋「2017年3月の西荻ラバーズフェスに参加してみようと思ったのが大きなきっかけですね。フェスにスープ屋として参加してみようと思ってから、具体的に考え出しました。それが2016年の年末くらいです。ちょうどその頃、「小さなお店のはじめかたゼミ」の告知を見て、具体化していくにはいい機会だなと思いました」

 

ー「小さなお店のはじめかたゼミ」にはどんなことを期待して参加されたのですか。

 

戸嶋「自分のプランをプレゼンできる、というのがいいなと思って。私のプランを聞いて、他の参加者の方がどんな反応をするのかに興味がありました。あと、「ていねいに、」を開業するまでのことを聞いてみたいと思いました。なかなか、実際にお店をされている方のお話を聞く機会ってないですよね」

 

ー実際に参加されて、いかがでしたか。

 

戸嶋「他の方のプレゼンを聞けたのが良かったですね。とてもおもしろかったです。また、自分のプレゼンに対して、いろいろ意見を言っていただいたのも参考になりました。「ていねいに、」についても、開業費のことなど、細かいところまで話を聞けて、なるほどと思いました」

 

ーゼミが終了した後、3月にラバーズフェス、4月と5月には神明通り朝市への出店と順調に経験を重ねていきました。

 

戸嶋「5月には「ていねいに、」でワンデイカフェもやらせてもらいました。イベントへの参加と違って、接客や会計など、実際のお店に近い流れを経験できたのは大きかったですね。慣れないせいでバタバタしてしまいましたが」

 

ー確かにイベントへの出店と、実際の店舗とは違いますよね。そして、物件探しを本格的にスタートされたんですね。

 

戸嶋「はい、スープのお店なので冬にはオープンしたいと思っていました。ここの物件が決まったのが10月で、12月9日にオープンしました」

 

木をベースにした落ち着く店内。

 

ー開業するまでに大変だったことはありますか

 

戸嶋「料理のこと以外にもやることがたくさんあるんです。照明とか、メニューの書き方とか、細かいことを一つ一つ決めていくのが大変でしたね。開業までの時間がない中、全部、自分たちで決めないといけないので。」

 

ー開業から2ヶ月が経ち、今思えば開業前にやっておいたら良かったなということはありますか。

 

戸嶋「スープの研究をもっとじっくりやっておけば良かったですね。季節ごとのスープとか。やっぱりお店がはじまっちゃうとなかなか新しいことができないですね」

 

ー今後お店をこんな風にしていきたいなど、これからのことを聞かせてください。

 

戸嶋「テイクアウトを増やしていきたいですね。このあたりは、お子さん連れのお母さんも多いので、テイクアウトの需要はあるように思います」

 

ーありがとうございました。

 

スープを運ぶ戸嶋さん。

おんしんセット(ダブル)。テイクアウトも可能です。

 

スープのお店と聞くと、男性には量が足りないのかなというイメージがありますが、写真のように、結構ボリュームもあります。

(もちろん、オーダー次第でスープ1種類など、少なめのメニューもあります)

戸嶋さんがおっしゃるように、心も身体も温かくなるお店です。

 

 

お店情報

おんしんスープ

杉並区西荻南3-16-5

03-6876-6267

https://twitter.com/onsinsoup

【営業時間】11:30~21:00

【定休日】月・火

 

「小さなお店のはじめかたゼミ」第7期生を募集しています!

小さなお店のはじめかたゼミ 第7期